「自分で決めること」の大切さ

お盆が明けてからというもの、首都圏を中心にコロナがみるみる広がり、明日27日から愛知も緊急事態宣言が出ることになりました。

週1回仕事で名古屋駅へ行くと、駅の通路には大勢の人があふれ、去年の緊急事態宣言が出ていた時とは様子が全く違います。

仕方ないかも…。

私もワクチン2回目が接種できたのですが、医療機関がひっ迫している状況をニュースで見るたびに、かえって気持ちを引き締めないとと、自分に言い聞かせています。

 

そんな中、対面で担当していた講座をオンラインに変更すると連絡が。

変更に対応し続ける日々はまだまだ続きそうです。

 

「変化に対応」と言っても、

自分から変えていくときは、思い切りが必要とはいえ、可能性を感じます。

でも、変化を余儀なくされてそれに対応していくときは、同じ結果になったとしても何となくモヤモヤが募ります。

そのモヤモヤの積み重ねは大きい…。

 

自分でコントロールできるかどうかはストレスに大きく影響すると、メンタルヘルスを学んだときに知って、とても納得しました。

まさに今、その影響の大きさを、日々身をもって実感しています。

 

いつ終わるか見通しがない中、小さなことでもいいので自分で決めることに意識を向けて。

その積み重ねで、自分を取り戻すことができそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 2 =