音と色に癒されて

6月に入るともう梅雨も間近。晴れた日を大切に、「徳川園」に行ってきました。

名古屋の市街地にありながら、静かで落ち着いた庭園です(カルガモの親子!)

   

こもれびの中、木々の間を散策すると小さな滝や小川のせせらぎの音に癒されます。

   

そして音といえば、「ししおどし」や「水琴窟」

「ししおどし」は、料亭のシーンで出てくる切った竹が岩に当たって「カーン」と鳴る(写真なくてすみません💦)アレです。

そして「水琴窟」は、地面に埋め込まれた甕(カメ)の中に少しずつ落ちる水滴の音が反響して、とても美しい響きの音を聞くことができます。

水の音、癒されます…

そして色といえば、アジサイもですが、ちょうど菖蒲の花が満開。

 

 

 

雨があまり好きではないので、梅雨の季節は気が重いのですが、

こんな音や色に癒されると「6月もいいかも?」と思えてきました。

きれいな季節ですね…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty − sixteen =