お腹がすいたから、大学へ行こう!

長い夏休みを終え、3日から長男の大学も2学期が始まりました。

入学当初は、初めての一人暮らしということもあり、「今日の夕ご飯♪」と作った晩ごはんの写真がLINEで送られてきたり、気になった話題は私からLINEしたりと、連絡もまあまあ取れていたけれど、それも徐々に間隔があき…。

最近では、よっぽど必要でないと連絡してきません。

私からのLINEも、目にしているはずなのに何日も放置され、「既読」がつかないといった有様。

そんな時、「ちゃんと大学行ってるかな~」と、私が確認するのが、生協のミールカード。

予め入金しておくと学食で使えるプリペイドカードなのですが、今どきは、サイトから食べた内容が確認できるようになってるんです。学食も変わりましたね~。

何時に食べたとか食べたメニューとかを見ると、ちゃんと大学行ってご飯食べたんだな~と、ちょっと一安心。

まさに生存確認の術なのです。

仕送りを増やすと、食費を削って他のことに使ってしまいます。

その点、大学の学食で食事にだけ使えるミールカードは、海外の「学校給食プログラム」のように、「大学へ行ったら食事ができるから学校へ行く」システム。

「大学へ行っているか?」「ちゃんと食べてるか?」といった心配を満たしてくれます。

夏休みが終わって授業が始まったので、やっとこれで確認できます…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 − 2 =