キャリアコンサルタントの仕事とは

今日はキャリアコンサルタント養成講座でサポートさせていただいた受講生の方と、お仕事をご一緒することができました。

打ち合わせ後の会話の中で、キャリアコンサルタントの仕事はまだまだ多くの方に内容を理解してもらっていないと思う半面、新しい仕事として幅を広げられる可能性が大きいことを再認識

資格試験にキャリアコンサルティングの理論として名前が挙がる方々もほとんど存命ですし、新しく変化し続ける仕事なのです。

主な仕事として、教育分野では大学の就職支援やキャリア教育だけでなく、小中高校対象の支援もできます。

企業の分野では、再就職支援だけでなく、働いている方のキャリア形成も大切な仕事です。

それ以外にも、ハローワークや派遣会社でも仕事の場が広がっています。

養成講座にも、大学など学校関係の方だけでなく、企業の人事担当者や社会保険労務士、派遣会社やハローワークの方と、様々な方がいらっしゃいました。

支援内容を取り上げても、コンサルティング(カウンセリング)としての個別面談もあれば、集団向けの支援の進行役、キャリア形成の制度構築など、幅広く関わることができます。

今まで関わってこなかったジャンルのお仕事に触れることができるのも、人との出会いがあってこそ。

またの機会でもご一緒したいですね…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 − six =