1年終わったと言えば…リアル精算のとき

新年早々、そういえば去年は何をしていたかと振り返ると、1年の活動をお金の面で振り返り決算作業をしていました。

来月から始まる確定申告の準備ですね。

という訳で、今年もお正月明けから詰めの作業に。

去年は半年分だけでしたが、今年は丸々1年分の会計処理が必要なので、さすがに大変だと思い、年末に少し作業を進めてはいました。

でも、いざまとめてみようと思うと、これが結構てこずる(^^;)

「どこが違う?」ということに始まり、「ここが合わないのはどうして?」と、ズルズルと時間ばかり過ぎ…。

アタリはついても、具体的な処理の仕方が分からないときは、ネット検索で解決。

便利な世の中です。

1年前に決算処理した時のことも、結構忘れていました。

改めて、もう少しこまめに会計処理をしておく必要を実感。

まあ、こうして上手くいかないところを工夫しつつ、仕事内容も徐々にステップアップしていければいいのかとも。

とにかく、これで確定申告まで一安心。

この決算内容をもとに、今年一年どのように進めていくか、ということも考えていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − thirteen =