ファイナンシャル・プランニング3級を受験してきました!

IMG_1019

本日、「ファイナンシャル・プランニング技能検定3級(FP3級)」受験してきました!

個人のキャリアコンサルティングを行なう上で、やはり、お金の面での基礎知識も必要と、FP資格取得を検討したのですが、FP2級はいきなり受験できないんです。

FP2級を受験するためには、

 ①3級FP技能検定(金融渉外技能審査3級)合格者

 ②日本FP協会認定のAFP認定研修修了者

 ③2年以上の実務経験を有する者

という条件があり、私は、とにかく3級取得を目指すことにしました。

FP検定は、「ライフプランニングと資金計画」「リスクマネジメント」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業継承」と、6分野からなっています。

私は、会計士事務所での勤務経験からか「タックスプランニング」は取り組みやすかったのですが、6分野と幅広く多岐に渡っているため、バランスよく身につけるのは大変。

何とか追い込み、いざ当日!

会場は、大学生が多かったですね。

2級の足掛かりと捉える人が多いのか、サクッと取り組まれている方が多い印象でした。

学科試験など、120分の制限時間でありながら、60分を過ぎたころからぞろぞろと退室を始め、最終的には30名程度いた教室に、残ったのはわずか4名という状況。

若いっていいなぁ…私にとって、暗記は年々ハードルが上がります(汗)

FP協会のHPに、17時30分には模範解答が提示され、ドキドキの自己採点。

まぁ、自己採点では何とか大丈夫かと(^^)

とにかく、勉強する過程で、ライフプランに関わる上での基礎知識はプラスすることができましたので、ぜひ、今後の支援に生かしたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 5 =