「HAKUTO」で夢を現実に!

auのCMで「HAKUTO」を知りました。

世界10ヶ国以上16チームが参加して行なわれる、世界初の民間による月面ロボット探査の国際賞金レース「Google Lunar XPRIZE」

日本からは、これまた日本初の民間による宇宙開発チーム「HAKUTO」(ベンチャー企業「ispace」+東北大学+ボランティア)が挑戦しています。

宇宙好きだし息子も2人と、アニメ「宇宙兄弟」に入れ込んでいた私としては、「月でローバー!」とテンション上がって、早速サポーターズクラブへ入会してしまいました。

「宇宙兄弟」のムッタもヒビトも、あのイチローも(才能はありますが…)、幼い頃からの思いへ向かい続け、夢を現実にしています。

もともとの才能だけでなく、思い続け、努力し続けた人こそが夢を実現できる。

その話は、才能という自分の努力の及ばないものだけが結果を決めるわけではない、という、とても可能性のある話です。

人にはもちろん適性もありますが、それだけがすべてを決めるのではなく、目標へ向けて努力することが成果に繋がると信じ、進み続けることこそが大切だと。

それは、なにも、幼い頃からの夢に限らず、大人になってからの目標についても言えます。

だったら、あとはどう思い続け、努力を続けるかですね。

う~ん、そちらの方が、なかなか…。

でも、月にローバーを走らせるなんて、夢ありますよね!

FullSizeRender 7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × three =