1月も残りわずか。大学生の就活は動き出してますよ。

1月もそろそろ終わりに近づき、大学3年生は3月の採用情報の公開(説明会・エントリー開始)に向け、できる限りの準備をしている時期だと思います。

この時期にどれだけ準備するかで、就活の結果、さらには就活の納得性が変わってきます。

3月に入り、企業説明会などで企業の情報が流れ込み、選考も始まる…となったら、自分を落ち着いて振り返ったり(自己分析)、文章を練り直したり(履歴書作成)できなくなります。

まさに、ダムの水が一気に放出されるような感じですね。

その流れに流されないためにも、少しでも多く準備をしていきます。

でも、「どうしていいか分からないよ~(T_T)」という人は、まず大学内の行事をチェック。

大学内で、業界セミナーや研究会という名の実質「企業説明会」や、選考へ向けての講座・イベントが行われていますので、まずはそれに積極的に参加してみます。

大学内での企業説明会は、「この大学の学生」を対象に説明会や採用活動をしてくれるのですから、様々な大学が集う合同説明会より、採用へ至る可能性ははるかに大きく、重要なのです。

他にも、大学内のキャリアセンターでは職員の方が相談に乗ってくれます。

今やキャリアコンサルタントが常駐している大学も多いので、とにかく駆け込んでみましょう。

そうやって動くことで、「何したらいい?」といった漠然とした不安は具体的になっていきます。

周囲の動きも見えてくるし、情報交換もできます。

みんな不安な中がんばっているんだから、励まし合って進めると心強いですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen − six =