久しぶりに母子手帳を引っ張り出してみた。

「はしか」の感染が話題になっています。

沖縄を旅行した名古屋出身の高校生が感染し、その高校生が受診した名古屋市内の医療機関で働く方や、同時期に受診していた方へも感染が確認されたそうです

「はしか」はとても感染力が強いので、感染した方の移動ルートまで公表され、注意が促されているのです。

まぁ、私世代は感染して免疫ができているようなので大丈夫とのこと。

でも「高校生が感染した」ということで、同世代の我が家の息子たちはどうなのか心配に…。

次男は通学に電車を利用しているし、念のため、予防接種について確認してみることにしました。

ワクチン接種を2回していれば免疫がしっかりついて大丈夫とのこと。

久しぶりに母子手帳を引っ張り出しました。

IMG_2739

ついでに長男の分も確認。

2人とも、無事2回接種済みでした(^^)

振り返ると、我が家の息子たちは学年こそ2年違いですが、生まれた時期は1年8ヶ月しか離れておらず、子育て中はバタバタ。

一日中おむつ替えと授乳に追われ、一年間ぐらいその他の記憶が途切れています。

そんな記憶も定かではない状況で、母子手帳の記録は心強い。

母子手帳は、世界へも広がっているそうです。

今では私より大きくなった息子たちが、お腹の中にいた頃からの記録。

これからも大切にしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve + nineteen =