変化に「対応する」のではなく、習慣に「あらがう」

数年前まで、我が家はごく普通に、月に25キロのお米を買っていました。食べ盛りの息子が2人いる家庭では、それ程ではないのかもしれませんが。

結局、1升炊きの炊飯器に買い替え。

ところが、昨年4月に長男が大学進学のために県外へ下宿することになり、さらにこの夏、夫も転勤で県外へ。

やっと3人分の食事量に慣れた頃に、2人分の食事になり、ついつい作り過ぎちゃうのです。

しっかり計って作るわけではないので、たくさん作りすぎてしまうと、いつまでも同じ料理を食べ続けるハメに…。

自分では結構柔軟だと思っていたけど、意識せずにやっていることを変えるには、逆に、わざわざ意識しないと変わらないことを痛感する日々。

来春、次男の進学先がどこになるかで、また対応を迫られそうです。

  * うちではほとんど料理しない夫も奮闘中。

IMG_1048             IMG_1049

   大根おろしが冷凍保存できると言ったら、1本すべて…(^^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

13 − 8 =