子供に対する親の影響

女優寺島しのぶさんが長男の眞秀くんを歌舞伎役者にしようという思いで育て上げた話を知りました。

幼い頃の子供に対する親のかかわりは影響が大きいですね。

私はそのことに、つい慎重でした。

私は夫と音楽繋がりで出会い、結婚しました。

結果、周りには子供の名前に音楽関連の名前をつける友人も多く…。

でも、敢えて私は全く関係のない名前をつけました。生まれたときから子供に色をつけるような気がしてしまったのです。

特に女の子がいる友人は音楽を習わせて、子供も音楽系の部活へ進むのが定番な感じでした。

確かに私も、楽譜は読めるといいな~と考えて、子供たちが幼い頃は音楽教室へ通わせていましたが、中学ではあえて運動部を選ぶことを勧めたくらいでした。

ところが高校では、知らない内に二人とも音楽系の部活へ入部し、私の方がビックリ!

そして大学ではまた音楽とは関係のないサークルに入ったのでした。

大人になっても趣味や息抜きとして、ジャンルや場を問わず息子たちの近くに音楽があればいいな…とは思います。

でも、子供は子供と慎重になってしまった私でした。

そうは言っても、結局いろんな意味で影響を与えていることは確かですね。

スポーツ選手や世襲制の家業など親の影響の大きい世界はありますが、そうでなくても、子供に対する親の影響は大きいです。

それがいいのか悪いのかは、結局答えの出ない問題でもあります。

反面教師なんて言葉もありますし…(^^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

six + twenty =