寒くなりました…。 体調管理は大切です。

先日は、11月だというのに東京で雪が積もっていましたが、名古屋も今日は北風が吹き、寒い日になりました。

いよいよ冬本番となり、インフルエンザも流行ってきているようです。

体調管理はほんとに難しいですね。

仕事があれば気軽に休めないことも多いですし、無理を続ければ逆に悪化して休まざるを得ないことに。

私も仕事柄、熱はなくとも、声が出なくなることは致命傷なので、この季節、マスク・うがいは欠かせません。

それでも声がかれてしまった時のために、いろんなグッズで乗り越えられるようにはしているのですが…一番の治療は話さないことだとか。

そもそも私には無理な話です(笑)

子供が小さい頃は2人が交替で病気になっていて、この季節、職場へ休ませてほしいと交渉するのは気が重いものでした。

結局、休みが続いたことを理由に、仕事を辞めることになった職場もありました。

不思議なことに、同じ風邪が移ったはずなのに、2人別々の症状が出ることが多く、長男は胃腸がやられて食べたものを受付けずに点滴を受け、次男は扁桃腺が腫れて高熱が出る、というパターンでした。

病気は、その人の弱いところに出る…ということ?

そんな2人は、自分には自分のパターンがあると身に染みているのか、同性の兄弟ながら、興味や考え方、そして行動も違うから不思議です。

さあ、もうすぐ12月。

年末も近づいて慌ただしいこの時期、病気につかまらないように、乗り切っていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − 13 =