私のキャリアの出発の地「浜松」

晴天続きでも、今日はちょっと遠方へ、という日には雨が降ってばかりで、すっかり雨女の私。

東京は雪で交通網が大混乱というニュースを聞いて、翌日の朝早くからのガイダンスが心配になり、前日中に浜松入りすることにしました。

新幹線で浜松に着き階段を下りていくと、どこからともなくピアノの音色が。

階段横に「KAWAI」のブースがあり、通りすがりの若い男性が、透明なグランドピアノを弾いていました。(XJapanのYoshikiモデルですね)

さすが音楽の都市「浜松」

ヤマハもカワイもローランドもありますから。

(名古屋へ帰るときは、年配の男性が弾いてました)

そんなところにも懐かしさを感じつつ、翌日は高校の就職ガイダンスに。

お伺いした高校は、元々女子商業だったそうですが、今は野球部にも力を入れています。

中には愛知出身で、寮生活を送りながら野球をがんばっている生徒さんもいました。

トランポリン部という珍しい部も!

そのガイダンスの中で、かつて私が新入社員の頃、パソコンと格闘したエピソードをお話しているのですが、そのまさに働き始めた場所「浜松」で高校生に向かってその話をしようとは…。

浜松を離れたときには想像もつかないことでした。

IMG_2506  IMG_2505

帰りには「まるたや」のチーズケーキをおみやげに。

久しぶりに、とっても濃厚なこのチーズケーキを食べ、よく買って食べていた浜松での日々を思い出しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 2 =