オリンピック競泳の銅メダル獲得~自分を知り、可能性を広げる

連日オリンピック報道が賑やかですが、今日は、競泳男子4×200mリレーの銅メダル獲得に驚きました。

というのも、体格の違いから、日本人は自由形でメダルが取れない、と解説しているのを以前のオリンピック解説で聞いていたからです。

近年体格が良くなったとはいえ、レース後、他国の選手と抱き合う日本人選手はまだまだ小柄。しかし、選手に対する個別の筋肉トレーニングを取り入れて強化に励んだ日々の努力が、メダル獲得という成果に繋がったというのです

もともとの素質を嘆いたりあきらめたりするのではなく、自分に合った方法は何か、足りない点は何か、何を伸ばせばいいか、自分をよく知った上で対策をする。

これは就職活動を支援する中で大切だと感じた点と一緒です。

結果を出している人と同じことをそのまま同じようにやっても、同じ結果が出るとは限りません。逆に無理をしてこじれる場合も多いのです。

まずは「自分を知る」ことが大切。そしてそれが可能性を広げることを選手達に教えられました。本当に、おめでとうございます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − seventeen =