くれぐれも、交通事故には気をつけて。

最近、子供の交通事故が多いですね。

愛知県一宮市(近くです)で、ポケモンGOをしながら運転していたトラックが、小学校4年生の男の子をはねた話。

横浜市で、87歳の男性が運転する軽トラックが、小学校1年生の男の子をはねた話。

どちらも痛ましい話です。

朝「行ってきます」と言って出た子供がもう帰ってこない、という事実に、親御さんの気持ちを思うと、胸が痛みます。

私も姪っ子を、小学校2年生の3月に、交通事故で亡くしました。

今回は男性の運転する車による事故でしたが、姪っ子は同世代の女性が運転する車で、小学校の校門前の横断歩道で事故にあいました。

加害者の車には、その人の子供も同乗していました。

事故で身内を失った辛さと、自分も加害者になるかもしれないという怖さと、自分の子供も事故にあうかもしれないという不安に、とても気持ちが揺れた出来事でした。

うちの近所の交差点も事故が多く、見ていると、対自動車の事故では、歩行者と自転車の非力さを痛感します。

自動車の運転手は打ち身で済んでも、歩行者と自転車の人は命にかかわります。

交通事故は突然です。

今回の事故も他人事と思わずに、ハンドルを握るときは、くれぐれも気をつけて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × three =