ちょっと寄り道して思うこと。

久しぶりに神社へ行こうと思い立ち、はだか祭で有名な「国府宮神社」へ。

IMG_2188 

14・15日にお祭りがあるそうで、境内では近所の幼稚園が鼓笛隊の練習中。

息子たちも鼓笛隊のある幼稚園に通っていたこともあり、なつかしい。

気づけば私も、子どもというよりは、孫を見る目線に近づき…月日の経つのは早いものです(^^;)

子どもが幼稚園へ通っていた当時は、仕事上は迷走期。

でも、子育てに埋もれていた日々も、長い人生として見ると、「その時だからこそ」の経験ができた時期でした。

その経験が、今の私の考え方や価値観の基礎になっていると感じます。

まぁ、その当時の自分は、そんなこと考える余裕もなく、迷走していましたが…。

続けて、名古屋高速から見えるのに行ったことがなかった「清州城」へ。

IMG_2191

天守閣が復元されたのは平成元年とのこと。

でも高度成長期に建てられた博物館みたいな名古屋城とは違い、木造で復元されていて趣があります。

天守閣に上がってぐるっと見渡せば、周りはただただ広い平野が広がっています。

私が生まれ育ったのは、ぐるっと周りを高い山に囲まれた甲府盆地。

これだけ景色が違うところで育つと発想も違うんじゃないかな…とちょっとうらやましくもあり。

IMG_2199

石庭も、上から見ると本当に水が流れているようでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + 9 =