国宝に納得の「松本城」

駒ケ岳の後は、長野道を進み松本へ。

いい機会だったので、ちょっと足を延ばして松本城へ。

私の父親は長野県の出身なので、もしかしたら幼い頃行ったことがあるかもしれないのですが、記憶になく…。

日本国宝のお城は、犬山城(岐阜県)、彦根城(滋賀県)、姫路城(兵庫県)と、既に3か所制覇済み。

いずれも、江戸時代から残る天守が見学できて、城内の階段や雰囲気から、行って大満足の所ばかり。

松本城も期待できます!

IMG_2150

 

IMG_2144

 

IMG_2165

かっこいいですね…気持ちが上がって、同じような写真ばかりたくさん撮ってしまいました(^^;)

城の中は古く、狭く急な階段が6階まで続きます。

中にはすれ違うのもやっとの幅しかないのに、蹴上げ(一段の高さ)が40センチもある階段を、手すりにしがみつきながら降りるところもあり、何だかアスレチック気分。

すっかり堪能しました。

それにしても、城内にあふれる観光客は60代以上の方と外国人ばかり。

今の日本を象徴するような光景でした。

2年前に松江城(島根県)も国宝に指定され、いまや日本国宝のお城は5か所。

松江城にも行ってみたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − 2 =