来年のことを思うとき

来年の予定が入っていき、12月までのスケジュール帳ではどうにも予定管理ができなくなってしまいました。

街を歩けば、書店の店先にはかなり前から来年のスケジュール帳が山積みだったのですが、その光景を横目に見つつ、なかなか買うことができずにいました。

去年のブログでもその「迷い」を書いていたように、また今年も「悩み迷う」季節となりました。

来年のスケジュール帳を選ぶということは、来年がどうなるのか(どうしたいのか)考えることになります。

何が必要か考えて、スケジュール帳の大きさやレイアウトを選ぶことになるのです。

あ~。

意を決して、いざ手帳選び!

実際に山積みになっているスケジュール帳を見て回りながら、自分のこだわりを絞り込んでいきます。

来年は、今年より一回り大きいB6サイズにして、

月ごとに、月間と週間スケジュールがまとまっていて、

1日が時間でも記入できるようになっていて、

週間スケジュールの右側にもメモ部分があって、

すぐその月を開くことができる見出しで…

いやいや、結構こだわりありました(^^;)

そしてカバーの色も選びたい…

ぐるぐると売り場を歩き回ったあげく、内容が希望通りのスケジュール帳を発見。

カバーの色は妥協し、代わりにセットで使うペンを、希望通りのオレンジで購入。

また1年間よろしく!

IMG_2304

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 3 =