「ノケジョ」?~自分の進む道を選ぶには

「ノケジョ」?

小保方さんの騒動以来、有名になった「リケジョ」つまり「理系女子」という呼び名に次いで、「ノケジョ」なる言葉が現れました。

つまり「農学系女子」

今や農業は6次産業と呼ばれ、農学では食の安全も扱うなど、イメージが変わりつつあります。大学によっては、農学部に女子が半分近くいるそうです。

私も農学には興味があります。でも、実は、大学に農学部があると知ったのは大学入学後。地元の大学には、理系は医学部と工学部しかなく、自分の進路として想像もしませんでした。

理科が好きだった私は、文系理系の選択にとても迷い、高校入学後に数学の成績が下がったことを決め手に「文系」へ進みました。でも、今だに「理系」の話題全般好きですし、一時は農業大学の学生生活を題材にしたコミック「もやしもん」にもハマりました。高校1年生の私が農学部の存在を知っていたら、数学も頑張って目指していたかも…。

「知らない進路は選べない」 のです。

情報提供や自分での情報収集も、可能性を広げるうえでは大切です。キャリアコンサルタントとしては、進路決定に限らず、就職・転職においても、可能性が広がることを伝える存在を目指します。

ただ、あの文理選択・進路決定時に、現実とは違う選択をしていたら、今の私はいません。

人生において、正解はないですね。

前進あるのみ…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 5 =