じぶんのフタを、開けてみよう。

「オロナミンC」のCMに関ジャニ∞が出ています。

ひと昔前には、読売巨人軍の選手たちが、「オロナミンCは、小さな巨人です!」と言ってたのに…(古いっ)

「じぶんのフタを、開けてみよう!」

関ジャニメンバーが、元気や勇気をもって、自分のやりたいことに踏み出していくのを応援しています。

「無理」と「挑戦」は紙一重、いえ重なっています。

もちろん、同じ内容でも、人によってどちらが当てはまるかは異なります。

でも、年をとっても筋肉は成長し続けられるように、年をとっても「やりたいことに踏み出す」その気持ちは持ち続けたいです。

どうしても、年齢を重ねると、「安定」「安心」を選びがちです。その重みも十分身に染みていますし…。

ただ、自分にフタをしているのは、自分です。

だから、自分のフタを取ることができるのも自分なのです。

自分だからこそ、自分のこと信じてやってみる。

なんか、意外とできちゃうかも。

「やらんより、やって後悔したほうがましやで」って、関ジャニの村上くんも言ってるし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 + eight =