来年のスケジュール帳を買ってみた

早いもので、もう12月も半分すぎ、今年もあと半月で終わろうとしています。

書店や文具コーナーには来年の手帳が山積みされ、種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

ぱらぱらっと見ただけでは決められずに、ついつい後回しにしてたのですが、もういい加減買わないと…。

意を決していろいろな手帳を手に取ってみたのですが、いざ買おうと思うと、自分が何をどの位の量手帳に書くのか、自分で分かっていないと決められないことに気づきました。

文具売り場の片隅で、私の来年の仕事の展望と自己分析…(^^;) 未確定要素ばかりで、計画できない…。

でも、チャンスは「計画」を含め、準備のあるところにやってくるのは確かです。

チャンスの神様には前髪しかなくて、やってきた時に狙い定めてつかまないと、通り過ぎたらもうつかめない…のですから。

ただ、計画した通りに進むことより、たまたまの偶然による部分の方が多いのも確かです。

だから計画に安心したり縛られたりせずに、変更したり見直したりしていきます。

その考えから言えば、「とりあえずこの手帳を使い始めて、もし必要なら買い替えればいい」のです。

さらに、積極的な行動こそが、たまたまの偶然を引き寄せるので、そうなるくらい「行動し続ける一年にしよう!」ということですね。

この手帳では収まり切れない来年に!

  FullSizeRender 5    FullSizeRender 4

* 好きなオレンジ色にしてみました。 気持ちも上がります(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four + three =