初めの頃の「ピュア」な気持ち

私はある市民音楽団体へ入っているのですが、時々新しく入団する方がいます。

高校生以上という条件はあるのですが、団員の紹介で入る方、社会人になるタイミングや結婚・転勤で近くへ来られて入る方など、様々です。

3ヶ月間の体験をして、晴れて正式入団になるのです。

先日、入団することになった女子高校生のあいさつを聞いていると、

「私は楽器が大好きなので、一生懸命頑張ります!よろしくお願います!」

ハッとしました。

そういえば私も、中学校で楽器を始めたとき、楽器が大好きだったっけ。

部活に行くのが楽しくて、夏休みも冬休みも、普段の学校さえも、部活をするために行っていたようなものでした。

それが今は…。

あれやこれやグチることもあり…(^^;)

「ピュア」な気持ちを思い出して、反省。

この活動もそうですが、仕事も同じこと。

しっかり最初の思いを忘れず、進んでいかないと!

ストレートな高校生の言葉に、気持ちを新たにした出来事でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − eleven =