ミカンの季節

今年もミカンがスーパーの店頭に山積みになり、おいしい季節になりました。

私は果物はだいたい好きなのですが、特にミカンは大好きです。

手軽に食べられるし、ジューシーでいくつでも食べられます。

幼い頃育った甲府盆地は、冬は底冷えのする地域で、雪は少ないけれど毎朝気温は氷点下。

6人家族だったので、当然ミカンは箱買い。

でも、そのミカン箱は部屋の外の廊下に置いてあって、外に面した寒い廊下へ、こたつから出て取りに行くのが嫌で嫌で…。

大学生の頃、住んでいたのはミカンの産地、静岡県。

友人の下宿の大家さんはミカン農家でした。

下宿の廊下に、キズありで出荷できないみかんが袋いっぱいに置いてあって、自由に取っていっていいと!

その友人の所へ遊びに行くたびに、大喜びでミカンを抱えて帰りました。

そして子供達が受験のとき、インフルエンザ予防にいいと聞いて、ミカンを切らさないようにせっせと買いまくり、パクパク。

ミカンのオレンジ色をみると、冬のいろんなシーンが思い出されて、暖かい気持ちになります。

さぁ、今年もミカンを食べて冬を乗り切りますか!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 + eight =