「令和元年」も馴染んできたころ

5月から元号が「令和」に変わり、早くも一ヶ月が過ぎようとしています。

職業訓練生との面談終わりに記入するジョブカードには、キャリアコンサルタントのコメント記入欄があるのですが、

そこへ、ついつい「平成31年5月○○日」と実在しない日を記入してしまい(^^;)

慌てて訂正をお願いする…なんてこともありました。

それでも、最近は「令和元年」にずいぶん馴染んできました。

 

長らく適応障害ということで皇室行事の出席を控えていた雅子さまも、皇后に。

目指していたであろうキャリアの道と、選ばれた人生との複雑さを思い、感慨深いものがありました。

だからこそ、一つ一つ行事を重ねられる姿を、ハラハラドキドキわくわくと、気にかけずにはいられませんでした。

代替わり後も、引き続き平和で穏やかな「令和」の日々が続くことを願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + eighteen =