将来のことは、言葉にすることで現実に近づく

週末の東京行きも3週目に入り、平日の業務と合わせて少し疲れが出てきたところ。

そして、東京は夏の陽気。

日々の気温の変化も大きく、それに負けないように体調管理するのも大変です。

IMG_2723  信号待ちでふと見上げると都庁が

もともと動き回ることを心がけている私。

今回も、やはり直接足を運び得ることの大きさを再認識し、価値ある東京行きとなりました。

そんなこんなで、目的は終了。

折角なので、そのあと友人に会うことにしました。

彼女とは今年1月に大阪で会ったものの、その後、元々の出身地である関東へ移っており、短くとも楽しい時間を過ごすことができました。

以前同じ職場で仕事をしていたので、その時のこと、そして今の近況の話題で盛り上がります。

よくある会話はそこまでのことが多いのですが、彼女は私に将来の話題を投げかけます。

5年後は?仕事どうしていきたいの?

そう言われて考え、言葉にすることで意識が生まれ、少しずつその方向に進んでいけると感じます。

まさに今回もその通り。

1月に大阪で「次は東京で!」と別れたその言葉通り、4月に東京で再会することができました。

やはり、言葉に出すことの力はあなどれない。

これからも、意識的に「これから」の話をしていこうと思いながら、名古屋へと戻ってきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − 13 =