面倒な道は楽しい道?

やっと新しい洗濯機が届きました。

一週間長かった…。

当たり前に、洗濯をしながら、あれやってこれやって…と過ごしていた日々。

汚れてもどうせ洗濯すればいいか…と気軽に構えていただけに、「まとめて洗濯に行く」ことになかなか慣れず、新しい洗濯機が届くのが待ち遠しかったのです。

朝一番に配達してもらい、設置も済めば後はとにかく洗濯!

と思ったら、今までとメーカーもタイプも違うので、取扱説明書を読まないと操作もおぼつかない…。

取扱説明書を読みながら、実際に洗濯や乾燥を重ねるうちに、よく使う機能は分かるようになりました。

携帯の機種を変えたときも、スマートフォンに変えた時も、ある程度の機能を理解して使えるようになるまでが大変…。

でも、より面倒な道を選ぶと、脳が働いて脳機能も維持できるとか。

楽だからとか安心できるからといって、同じ行動をとり続けたり同じパターンで生活していると、脳機能も低下するそうです。

捉え方を変えて、

「面倒」 → 「いつもと違って面白そう」

と、日々抵抗感なく、新しい状況を楽しく受け入れていきたいものです。

我が家へ新しく来た洗濯機も、何回か洗濯の回数を重ねたことで、すっかり頼れる家電へと昇格しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × three =