「クルマ」も「コスプレ」も! 日本の未来はどうなる?

昨日は2週前に引き続き、東京の九段下で研修を受講してきました。

行きかえりの新幹線は満員で、途中から乗ってきた方が立っている車両もありました。

親子連れやスーツケースを引いた若者も多く、夏休み真っただ中といった感じ。

無事研修を終えた後、先月までの仕事の打ち上げに向かおうと名古屋駅のコンコースを急ぎ足で歩いていると、すごい人だかりが…。

近づくと白いドア(ガルウィングかと思いきや、ファルコンウィングと言うらしい)の車の周りに人が群がっていました。

パネルには「TESLA」の文字が!

アメリカの電気自動車メーカー「テスラ・モーターズ」です。

6月に名古屋にも直営店をオープンしたというのは知っていましたが、トヨタのお膝元名古屋の駅構内で、テスラ社の電気自動車に人が群がっている光景にビックリ!

私も時間があれば見てみたいところでしたが、先を急ぐので…残念。

調べてみると、エンジンがないので、エンジンルームだった場所に荷物を入れるスペースがあったり、上にドア全体が上がって開くので、車内で立ち上がれるスペースもあるとか。

つい先日、トヨタがマツダと資本提携してEVの共同開発をするというニュースを見たばかりですが、日本の「クルマ」はこれからどうなっていくのか?

と、更に待ち合わせた栄に向かうと、栄にあるオアシス21という施設にコスプレした人混みが…。

「世界コスプレサミット」でした!

これも海外から注目される日本の文化なんですね~。

これからの日本はどう変わっていくのか?

そんな意味で、とても刺激を受けた一日でした。

結局、帰りの地下鉄は、いろんな人がギュウギュウ詰めでした(^^;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen + eleven =