以前なかった仕事~アイリスト~

最近は、AIによって「将来なくなる仕事」の話題が多いですが、反対に、私たちの周りには「以前なかった仕事」だってたくさんあるのです。

その一つが「アイリスト」

まつ毛エクステ(エクステンション)やらまつ毛パーマをしてくれる、まつ毛ケアのプロフェッショナルです。

まつ毛エクステでは、人口毛を専用の接着剤で自分のまつ毛につけて、ぱっちりした目元にすることができます。

つける本数・太さ・長さ・カールの種類で印象も変わるので、イメージに合わせて相談しながら決めていくことができるのです。

私はやっていただいたことはないのですが、一緒に働いていた方が「朝のメイクがとっても楽!」と大喜びしていましたし、今では気軽に通える場所になっています。

一時期、目元に薬剤やピンセットを使って繊細な作業をすることで、かぶれたり炎症を起こしたりと健康被害が話題になったこともありました。

そのため、平成20年に通達が出され、今は「美容師免許」を持っている人しか施術できない制度になっています。

同じ資格で携わっていても、美容師との違いは様々あって、

座って施術する、シャンプーで手が荒れない、受付からカウンセリング・施術・アフターケアまで一人で担当できる、設備が少なく独立しやすい、などなど。

女性で美容師免許を取られた方で、アイリストを目指す方も多いそうです。

先日面談でお会いした方もまだ20代半ばの女性でしたが、単に作業の提供だけでなく、お客様との信頼関係を築いてその方に合ったサービスを提供したいと、意欲にあふれた魅力的な方でした。

こうして意欲ある方が新しい仕事を広げ、高めてくれるのも将来的に楽しみです。

そう言えば「キャリアコンサルタント」も新しい仕事。

「アイリスト」の彼女に負けず、必要とされる仕事ができるよう、日々精進…です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 + eight =