やはり、春は別れの季節

お伺いしている大学もそれぞれに卒業式が行われ、昨年来面談を重ねた4年生たちが卒業していきます。

別れはさみしいものですね…。

とは言え、我が家としては今年はもう卒業もなく、今後も大学の卒業しかないので、小中学校のような卒業の感慨は通り過ぎたのかも、と思っていました。

ところが、お仕事をご一緒していた営業担当の方が大阪へ転勤と聞き…。

この方がいたから、その企業のお仕事により力が入ったのでした。

それに先月、今後に繋がる面談をしたばかりでした。

その方は最後に今後の仕事もセッティングして下さいました。

本当に感謝しかありません。

卒業に出席する立場として別れに関わることは少なくなっても、社会人であれば転勤・異動があるのでした(T_T)

このさみしさは以前も感じたな…と思って思い返すと、資格を取って初めてキャリアカウンセラーとして仕事についた職場でのことでした。

日々不安でしかない私の面談を一緒に振返ってフィードバックしてくれた方が、ご主人の転勤で大阪へ転居されたのでした。

それからそれから、まだ駆け出しの私の隣のブースで面談をしながら、時には厳しいアドバイスをしてくれた方が新たな職場へと退職されたときもそうでした。

さみしくて、不安で、途方に暮れる瞬間です。

今回も、大阪へ行かれる方のご活躍を願いつつ、その方から受けた気遣いに恩返しできるように、少しずつ歩き出さないと…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two + eighteen =