新しい「キャリアコンサルタント」たち

昨年携わったキャリアコンサルタント養成講座を受講されていた方々の合格祝賀会にお招きいただきました。

お会いするのは半年ぶりです。

前もって全員の合否を聞いていなかったため、結果はどうなのか、どきどきの再会でした。

全員参加されていたので恐る恐る伺うと、全員合格。

ほっと一安心です。

やはり、皆さん労力も時間もお金もかけて臨んでいるのですから、結果は大切です。

心おきなく祝杯を挙げることができました。

3月に試験があり、4月に結果が発表になっていたので、合格後の近況も伺うことができました。

キャリアコンサルタント試験に合格したからと言って、全員が本業として「キャリアコンサルタント」になる訳ではありません。

でも、折角合格したのですから、

それぞれの職場や環境の中で、直接資格を活かしてキャリアコンサルティングをするもよし、

学んだことやキャリアコンサルタントとしての視点で、所属する企業へ関わっていくこともよし、(主体的なキャリア形成のための研修や新たな制度など、実施運営面でも力が発揮できます)

身近な人や自分自身に対して、人生の中でのキャリアを見つめる瞬間に役立てるもよし

資格を取って本業にしなくても、「キャリアコンサルタント」になった自分にとって今何ができるか考え、「一歩を踏み出すこと」こそ大切です。

新しく「キャリアコンサルタント」になられた方々に、エールを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + three =